スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2018の投稿を表示しています

当院ではスギ花粉症の治療、そしてスギ・ダニアレルギーの免疫療法を行っています!

今日は。
私自身も杉花粉症があるのですが、今日になって明らかに鼻が詰まり鼻水が出るようになりました。
ついに本格的に杉花粉が飛び出したことを実感しております。

当院はアレルギー科でもありますので小児を中心に花粉症やダニアレルギーの治療も行っています。
最近では小児の花粉症が明らかに増えています。
この時期は基本的に薬で症状を抑えるのが基本です。
昔からある飲み薬だと眠たくなるなどの副作用が出ることがありますので、お子さんであっても当院ではなるべく眠気が出ない飲み薬を使うようにしています。
また、点鼻薬や点眼薬もお出ししてなるべく皆様が花粉症の症状で困らない様に心がけています。

実際に鼻水、くしゃみや目のかゆみで受診していただき花粉症やダニのアレルギーを疑った場合、まずはアレルギーの原因を探るために採血を行い、結果を確認しています。
その上でご希望なさる患者さんで適応がある(行った方が良い)と判断した場合は杉やダニの免疫療法を行っています。
十日市場地域では当院以外に免疫療法を行っているクリニックがありませんので、ご希望ががあれば是非お問い合わせください。
(ここだけの話、十日市場地域で他に免疫療法をやっているクリニックがあれば自分が受けたいくらいです、、、スギの花粉症ってつらいですよね。)

杉花粉の免疫療法については現在の所、スギは12歳以上かつ花粉症シーズンを避けて行うことが決まりになっています。
なので、まずスギ花粉症らしき症状が出ているお子さんは当院を受診していただき、花粉症のシーズンが過ぎたらそのまま免疫療法の相談をさせていただくのが宜しいかと存じます。
また、年中ダニアレルギーにより鼻汁が出ている方は(つい1週間前からですが)12歳以上の方だけでなく小さいお子さんでも治療が可能になりました。当院では基本的に小学生以上に行うつもりです。

おそらくGoogleで「杉花粉 免疫療法」「ダニ 免疫療法」で検索すると当てはまる説明が出てくると思います。
お子さんや親御さんでご興味のある方は上記を確認していただいたうえ、是非気軽に当院にご相談ください。
お待ちしております!

当院の予約に関してのポイント集、是非ご参考になさってください!

今晩は。
インフルエンザの大流行の間、しばらくブログ更新をお休みしてしまいました。
当院も開院して2年弱が経過しましたが、お陰様で地域の小児科クリニックとしても小児アレルギー専門クリニックとしても多くの患者さんにお越しいただけるようになり非常に有りがたく感じています。

せっかくの機会ですので、ご予約に関しての注意点をまとめて記載しておきます。
一般診療外来 一般診療外来は以前より予約が埋まることが増えてきたので、一般診療予約は早めに順番をお取りいただくことをお勧めします。
当日午前中分は7時半から、午後分は正午から予約開始です。
順番予約をお取りいただいた場合、午前中で早めの順番が確保出来た方は少し早めにご来院いただけると助かります。現状では午前の早い時間は意外とすいていると思っていたら、後から一気に患者さんが押し寄せて待合室がいっぱいになり待ち時間も一気に増えることが多いです。
また、直接ご来院いただいた患者さんにもできる限り対応させていただいておりますが、事前にご予約いただいた患者さんよりは明らかにお待たせしておりますので予めご了承ください。

アレルギー外来 完全予約制のアレルギー外来枠もお陰様で直近1ヶ月がほぼ予約で埋まるようになってきました。アレルギー外来の予約時間にご来院出来ない場合、事前にご連絡をいただければ極力出来る限りの対応はさせていただいております。アレルギー外来枠の空いている時間への変更が可能ですし、遅刻する可能性がある場合も予めご連絡いただければなるべく診療時間を確保しています。

これはアレルギー外来だけでなく乳児健診・予防接種も共通の事項ですが、、、
例えば14時半から14時45分までの予約枠の場合
★14時半までにお越しいただければ十分な時間を確保出来ます。
 ただし予防接種、乳児健診で当院を初めてご利用される場合はカルテ作成やアンケートなどがありますので、10分ほど早めにお越しいただいた方がスムーズです。
★14時半から14時45分前にお越しいただいた場合はなるべく一通りの対応をするようにしていますが、その分14時45分以降予約の患者さん方をお待たせする可能性があります。
★事前連絡無く14時45分以降にご来院いただいた場合には出来る範囲での対応は行いますが、予定していた検査や説明が出来ない場合があります。最悪、診察なども出来ずそのままお帰…